カテゴリ:
sns_thumb
「AnimeJapan 2014」前売券入場券すでに5万8000枚販売 来場者見込みの約6割

2014年3月22日と23日の二日間、東京ビッグサイトにてAnimeJapan 2014が開催される。アニメ業界を代表する総合イベントとして、今年から始まったものだ。
第1回開催にも関わらず、その関心と人気が高い。1月25日から販売を開始したステージ観覧抽選応募権付き入場券の販売数が、2月16日の販売終了までに5万8203枚に達した。これはAnimeJapan 2014が掲げる来場者見込み10万人の6割近い数字となる。

ステージ観覧抽選応募権付き入場券は、開催期間中行われる声優、アーティスト、スタッフが参加するイベントへの応募券がついている。これがアニメファンから人気を呼んだかたちだ。
入場券は22日が3万2011枚、23日が2万6192枚となる。通常入場券の販売も始まっており、さらに当日の来場者も期待される。イベントが掲げる10万人にぐっと近づいたかたちだ。開催当日は、多数のアニメファンが集い、大きな盛り上がりが予想される。

通常入場券でも、もちろん多くの企画が楽しめる。とりわけ注目なのが自由観覧型のオープンステージプログラムである。
『ハピネスチャージプリキュア!』や『翠星のガルガンティア』と言った人気アニメや、「インターネットラジオステーション<音泉>10周年企画発表ステージ」や「A応Pライブ in AnimeJapan 2014」といった話題の企画まで、幅広い催しが行われる。
さらに「アニメ半世紀シアター powered by Newtype」では、テレビアニメ史50年の中からエポックメイキングというテーマで各年代の作品を上映。1960年代の『鉄腕アトム』から2010年代の『進撃の巨人』まで、テレビアニメの歴史を俯瞰できる豪華な企画となっている。(高橋克則引用)

AnimeJapan 2014 ホームページ
http://www.anime-japan.jp/

2014年2月18日(火) 12時27分 http://animeanime.jp/article/2014/02/18/17513.html 【出典】

アニメコンテンツエキスポと東京国際アニメフェアが統合して開催されるこのAnimejapan2014。ホームページから見れば分かる通り、無料のオープンステージでさえ豪華なステージが揃っています。また抽選制のステージではラブライブ!やゆるゆりなどの人気アニメのステージも多いですね。非常に楽しみなイベントになりそうです