カテゴリ:
「彼女がフラグをおられたら」TOKYO MXほかにて4月6日放送開始

2014年4月6日よりTOKYO MXほかにてテレビアニメ『彼女がフラグをおられたら』の放送がスタートする。本作は竹井10日さんが手がける講談社ラノベ文庫の学園ラブコメディが原作だ。心に傷を負った主人公の少年が、総勢13名の個性的なヒロインたちに癒されながら運命に立ち向かって行くストーリーで人気を集めている。
3月6日には、公式サイトがリニューアルされた。これにあわせ、プロモーション映像第3弾 召喚寺菊乃編と番宣スポットが配信された。キャラクターたちが魅力的に表現されており、オンエアに向けてファンの期待も高まっていく。

キャストも豪華なメンバーが集結した。主人公・旗立颯太役には『革命機ヴァルヴレイヴ』『ダイヤのA』などで主演を務めた逢坂良太さんを起用。ヒロインの菜波・K・ブレードフィールド役は、『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』、『pupa』の木戸衣吹さんが務める。そのほか茅野愛衣さん、阿澄佳奈さん、花澤香菜さん、日笠陽子さん、諏訪彩花さんほか、充実した声優陣の演技を楽しむことができそうだ。
オープニングテーマは悠木碧さんが歌う「クピドゥレビュー」、エンディングテーマは上記女性キャスト6人によるユニット・YELLの「彼女がフラグを立てる理由(わけ)」が選ばれた。4月23日にはシングルリリースも決定している。

監督は渡辺歩さん、キャラクターデザイン・総作画監督は金子志津枝さんが担当する。シンエイ動画時代から「ドラえもん」シリーズを手がけてきた両者のタッグに注目したい。シリーズ構成は『ゆるゆり』『恋愛ラボ』のあおしまたかしさん、アニメーション制作は『謎の彼女X』のフッズエンタテインメントが行う。(高橋克則引用)

2014年3月6日(木) 10時23分
http://animeanime.jp/article/2014/03/06/17709.html 【出典】

キャストも発表されより楽しみになりますね。